HOME > cs_event > ev20161106_cub.rally

  第23回 カブラリーと準備集会
2016/11/6 須磨浦公園~須磨海浜公園にて

平成28年11月6日(日)兵庫県下のカブスカウトたちが集まって第23回カブラリーが開催されました。
場所は日本で初めてカブスカウト活動が行われたことを記念して建てられたウルフカブ像のある神戸の須磨浦公園から須磨海浜公園へと続く須磨地区一帯で行われました。
前日の天気予報では好天でしたが、晴れ間があったのは朝の早いうちだけでプログラムがスタートする午前10時には空は白い雲に覆われて肌寒い1日となりました。


【準備集会(基本動作、ソング、連絡網の練習、カブラリーの準備)】

11/6(日)に開催される第23回カブラリーに備えて、10/2(日)カブ隊の制服に身を包んだ上進スカウトたちとともに、今年度最初の組集会と隊集会を行いました。
恒例の基本動作の練習では「気をつけ」「休め」「右向け右」「左向け左」「回れ右」の基本練習や従隊、横隊、U字体形の練習や円体形では「カブコール」の練習を行いました。
基本動作の後は連絡網の練習、カブラリーで唄う歌の練習やお面づくりを行いました。
初めてのことをたくさん経験した7名のうさぎスカウトたちはちょっぴり緊張しながらも楽しく活動できていたように思います。


【植樹セレモニーからゲームポイントへ】
神戸垂水地区のスカウトたちは他地区のスカウトたちとは別に10:00からの記念式典である植樹セレモニーに参加しました。植樹セレモニーが終了すると神戸垂水地区のスカウトたちは組ごとに事前の準備集会で計画していたポイントラリーのゲームポイントに向けてデンリーダーを先頭にスタートしました。その後は昼食を挟みながら、それぞれの組ごとに思い思いのゲームポイントでゲームを楽しみました。


【全体集会へ】
13:30には全体集会のためにJR須磨駅から東に約800m程行ったところの須磨海岸に
兵庫県下から今回のカブラリーに参加したカブスカウトたち1,200名が勢揃いしました。
普段あまり見ることのない光景に、参加したカブスカウトたちも兵庫県下にはこんなにたくさんの仲間がいることに刺激を受けたことと思います。
14:00からの全体集会では全員で行うカブコール、兵庫連盟代表の祝辞、ポイントラリー優秀組の表彰等が行われ、あっという間に楽しい時間は過ぎてゆきました。
 

カブラリーに参加したカブスカウトたちが今日の感動を忘れずに、1人残らずボーイ隊に上進してくれることを願って止みません。