HOME > cs_event > ev20151025_1

カブ訓練1/入隊式
2015/10/25 多聞台中央公園/多聞団地センター集会所にて
 
 

カブ隊としての活動が本格的にスタートしました。
今年度は日本連盟のカブ部門教育規程に大幅な改正があったので、活動内容も新しいカブブックに沿ったものにしています。
今日は、①挨拶、②運動、③安全 の課目を中心に活動しました。


(カブ訓練1)
 
① 「挨拶」(あいさつ)は、日常生活で行う挨拶について、スカウトそれぞれにお父さん、お母さん、子供などの役割と場面を決めて、挨拶の練習(ロールプレイング形式)を行いました。
② 「運動」は、自分がチャレンジする運動についての記録表づくりです。
隊長から自分が決めたことを毎日続けることの大切さについてお話がありました。
③ 「安全」は、交通標識の勉強です。副長が用意してくれた交通標識のイラストでそれぞれの意味を勉強した後、ミニハイクで実際の標識がどういう所にどのようについているのかを見て回りました。
 
少し休憩した後はソング連盟歌「花はかおるよ」と「光の路」の練習で本日の活動を終えました。

 

(入隊式)
 
先日の体験入隊会に参加してくれた2名の女の子が入隊式に臨みました。
カブ隊に入隊する女の子のお姉さんもボーイ隊に入隊するため、ボーイ隊と合同で入隊式を行いました。
当日は団委員長、副団委員長をはじめ、たくさんのリーダー、スカウトが参加してくれました。
みんなが見守る中、ちょっぴり緊張しながらしっかりとした「誓いの言葉」を言い終えるとお母さんから新しいネッカチーフを首に巻いてもらい、みんなから祝福の拍手をいただきました。
 
これで今日からはカブスカウトの仲間として楽しみながら活動をしてゆきます。