HOME > cs_event > evt20150628

夏キャンプ準備のための合同隊集会(1)
2015/6/28 総合運動公園にて
 

平成27年6月28日(日)は合同で夏キャンプを行う2団、26団、37団、43団のスカウトたちが夏キャンプで予定しているペットボトル筏の浮力実験や野外料理、キャンプファイアでのスタンツなどの打ち合わせをするために第1回目の合同隊集会を行いました。


夏キャンプのための組分け発表のあと、合同隊集会は午前中は総合運動公園のチャプチャプ池でペットボトル筏の浮力実験、午後は場所を移動して野外料理とキャンプファイアでのスタンツの打ち合わせ。
ペットボトル筏は過去にも何度かチャレンジしていますが、今回参加のスカウトたちはみんな初めて。
ペットボトルの浮力実験では2Lのペットボトル1本で何kgの物を浮かべることができるのか?そこからスカウト2人が乗ることができる筏を作ろうとすると1隻に付き何本のペットボトルが必要なのか?などをスカウトたちは各組ごとに実際にチャプチャプ池で膝まで水に浸かりながらデンリーダーと共に実験に取り組みました。
実験の結果、1隻当たり2Lのペットボトル60本を使って筏を作ることになりました。


昼食後、場所を日蔭に移してキャンプの他のプログラムである野外料理のレシピ作りとキャンプファイアのスタンツの話し合いを行いました。
野外料理の課題はカレーライスで各組ごとに決められた予算の中で材料の買い出しから調理までをデンリーダーとスカウトたちが協力して行い、キャンプに参加するすべてのリーダーに試食してもらって優秀組を決定します。
 
キャンプを盛り上げるため、キャンプファイアのスタンツについてスカウトたちはそれぞれ色々意見を出しあって趣向を凝らしたものができるよう話し合いを行いました。
当日のキャンプファイアが楽しみです。