HOME > cs_event > cs_event20141012

多聞台緑地の草刈り奉仕
2014/10/12 多聞台緑地にて

ボーイスカウトは野山をフィールドとしたハイキングやキャンプ、野外料理などのアウトドアライフを取り入れた活動の他、歳末の街頭募金や地域の清掃活動などにも積極的に取り組んでいます。
今回は43団が活動の拠点にしている多聞台地域にある多聞台緑地の草刈り奉仕活動です。
多聞台緑地は多聞台地域の方々の憩いの場として緑豊かな中に遊歩道や子供たちのための遊具が設置されているとっても大きな公園です。
地域の有志の方々の手によって毎月第2日曜日の午前中にこの多聞台緑地の整備活動をおこなっています。草刈り奉仕に参加することを、予め当団の副団委員長から地域の責任者の方に申し入れをして快諾をいただいたので43団のカブ隊もその整備活動のお手伝いをすることになりました。
今回の奉仕活動には、カブスカウト8名、リーダー・保護者6名合計14名が参加しました。


指定された集合場所に到着すると地域の方たちが暖かく迎えてくれました。責任者の方から今回カブ隊が担当する作業と受け持ち場所をお聞きして作業が開始されました。カブ隊に与えられた作業は、公園の入り口近くに密生している笹の刈り取りと刈り取った笹の除去です。スカウトたちはやる気満々で作業に掛かりました。
まず、リーダーが刈り取った笹を大きなビニール袋に入れたり、刈り取った笹の間に落ちている空き缶、空き瓶などの回収などに一生懸命取り組みました。約1時間程で指定された笹の刈り取りも終わったので、全員で笹の回収作業に掛かり程なく終了しました。
次に責任者の方から別の場所で切り取った木の枝を運ぶように指示があり、男性リーダーが谷の下から運びあげてきた木の枝をスカウトたちが台車を使って集積場所まで運ぶ作業に取り組みこの作業を以て今回の整備活動は終了しました。
すべての作業を終えると地域の方たちから「よくがんばったね、また来てね」と感謝の言葉をいただきました。
責任者の方に年に2回ぐらいお手伝いしますとのお話をして整備活動に参加されていた地域の方々にご挨拶をしてその場を後にしました。