HOME > cs_event > evt20150517

ハイキングパート2
2015/5/17 鵯越~菊水山~鍋蓋山~市ケ原~新神戸
 

今期に入っての六甲山縦走ハイキング第2回目を5月17日(日)に実施しました。
今回のコースは神戸電鉄の鵯越駅から菊水山、鍋蓋山、市ヶ原を経て神戸市営地下鉄の新神戸駅までのルートです。
当日は朝から晴れ上がりカラッとした絶好のハイキング日和となりました。


いつものように学園都市に集合して、出発点の神戸電鉄鵯越駅まで移動しました。
鵯越駅到着後、トイレ休憩、全員での準備運動の後、最初の目的地である菊水山山頂に向けて出発です。
前日降った雨のため、歩き始めの山道はぬかるんでいるところが多く少し歩きづらかったのですが、好天のためか歩みを進めて行くうちにどんどん歩き易くなってゆきました。


山道途中の眼下にはゴルフ場のコースが見えたり、手を使ってよじ登る所もあってスカウトたちは大喜び。高度が上がると視界も開けて神戸市内が一望できるようになりました。
途中で何度か小休止を入れながら1時間ちょっとで山頂に到着して昼食タイム。山頂はすでにたくさんのハイカーの方々で賑わっていました。
昼食タイムも終わり山頂の碑の前で記念撮影をして次の目的地である鍋蓋山の山頂に向けて歩き始めました。


鍋蓋山へのルートは菊水山を下って有馬街道の上を横切るつり橋を渡ってまた登るちょっとハードな行程です。
特につり橋を渡って鍋蓋山への登り始めはいきなり急角度の登りが続くためけっこう体力を消耗しますが、スカウトたちは少しの小休止で体力もすぐに元どおりになるようで、リーダーたちの方が置いて行かれるような始末。
そうこうしているうちに、ようやく鍋蓋山の山頂に到着して大休止。天気が良いのも相まって鍋蓋山山頂からは神戸市内、ポートアイランド、神戸空港、六甲アイランドなどが一望のもとに見渡せました。
鍋蓋山からは途中、大龍寺、市ヶ原を経て最終目的地の神戸市営地下鉄の新神戸駅まで下りのルートです。スカウトたちは小休止の時に持参した植物図鑑で道端の植物の名前を調べたり、へびいちごの実を摘んだりしながら歩みを進めて行きました。


大龍寺を抜けて市ヶ原に着くと河原の冷たい水に手や足を浸して楽しんでいました。市ヶ原から新神戸駅迄の間にある布引の滝では体一杯にマイナスイオンを浴びながら全員元気にハイキングの終着点に到着しました。次回のハイキングが楽しみです。