HOME > DAN Corner > ev20170514_taiken
春の 体験入隊会
忍者修行 ~めざせ免許皆伝~
2017/5/14 学園南公園にて
 
 

 春真っ盛りの5月14日(日)、垂水区の舞多聞地区にある学園南公園にて43団春の体験入隊会を開催しました。
今回のテーマは「忍者修行!!」ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊のリーダーたちが忍者になるためのいろいろな修行(ゲーム)を用意してくれています。受付を終えた体験スカウトたちは4つの組に分かれて修行に取り組みます。

 

団の活動へ   

最初は気持ちをリラックスさせるため、オープニングゲームとして保護者と共に組対抗の本結びを使った競争からスタートです。緊張がほぐれたところで組ごとにそれぞれの修行(ゲーム)に飛び出して行きました。
修行(ゲーム)は、忍者の平行感覚を養う「一本橋渡り」、忍者は何時も音を立てないように走る「抜き足差し脚修行」、忍者は自給自足で食料を得るための「魚釣り修行」と最後は身を守るための「手裏剣修行」の4つ。
 
うまくできたり、できなかったり、それでも体験スカウトたちは楽しそうにそれぞれの修行に取り組んでいました。

お昼前にすべての修行(ゲーム)が終わりそれぞれの修行の得点集計の結果が出て表彰式を行い優勝組には優勝メダルとみんなから祝声をいただきました。
また、今回参加してくれた体験スカウト全員に「忍者修行の免許皆伝の証」が授与されました。
 

忍者修行が終われば、団委員さんと育成会の保護者の方が作ってくれた名物の豚汁とおにぎらずの昼食をいただきました。昼食のあと、少し時間を置いてボーイ隊のスカウトによるゲームで楽しい時を過ごしました。
最後にできたてのポップコーンをお土産に春の入団体験会は終了しました。