HOME > DAN Corner > ev20170108
入隊式、旗揚げ式、お餅つき、新年祝賀会
2017/1/8 多聞台中央公園~多聞団地センターにて
 
 

 

皆様、新年明けましておめでとうございます。今年も43団の活動をお知らせして参りますのでよろしくお願いします。
新しい年を迎えた1月8日(日)から新年の活動が始まりました。昨年の体験入隊会に参加してくれた体験スカウトからビーバー隊3名、カブ隊5名、ボーイ隊1名合計9名が入隊することになりました。


【入隊式】

旗揚げ式に先だって7名の入隊式が行われました。それぞれのスカウトは緊張の雰囲気の中、元気に誓いの言葉を言ってくれました。
誓いの言葉の後、保護者からネッカチーフを掛けてもらって敬礼する姿はやや誇らしく映りました。


【旗揚げ式】

緊張の入隊式の後、引き続き旗揚げ式が行われて国旗儀礼、隊旗儀礼、ソング、ビーバー隊のきまり、カブ隊のさだめ、ボーイ隊のおきて唱和、団委員長の言葉と続いて新年最初のセレモニーは無事終了。


【お餅つき】

今年はノロウイルスが猛威をふるっているということで、お餅つきをやるかどうか昨年の団会議でも大きな議題になりました。結論としては、対策を充分した上でお餅つきを実施することになりました。お餅つきに使う器材の洗浄、消毒とお餅つきを行う関係者全員が入念な手洗い、消毒、マスク、医療用手袋の着用をすることとしました。
また、スカウトは順番に少しずつ杵を持ってお餅つきを体験した後、自分で食べるお餅1人3個ずつを丸めてビニールパックに入れて持ち帰りとしました。


【新年祝賀会】

 
お餅つき後はビーバー隊、カブ隊揃って耐寒ハイキングの予定でしたが、当日はあいにくの雨となり、室内でお正月をテーマとした貼り絵づくりに変更しました。
当日の昼食を兼ねて新年祝賀会で振る舞われる味噌味の「スカウト鍋」にはみんなが持ち寄った材料がたっぷり入っていて、とても美味しくいただきました。中には搗き立てのきな粉餅と合わせて、3回・4回お代わりする強者もいました。

 
毎年恒例の行事にみんながそろって新年をお祝いできたことを何より嬉しく思います。