HOME > DAN Corner > event20131215
団合同クリスマス会
2013/12/15 多聞団地センター集会所にて
 

12月15日(日)、恒例の団合同クリスマス会を行いました。
みんなでクリスマス会場の飾りつけを行って、楽しいスタンツやキャンドルサービス、最後にケーキと飲み物でクリスマスパーティーを行いました。

会場の飾りつけ
みんなで力を合わせて、クリスマス会場の飾り付けをしました。
これから始まるクリスマス会を前にスカウトたちの準備にも力が入ります。
 

司会進行
クリスマス会の司会進行はボーイ隊の女子スカウトたちが担当してくれました。
 

スタンツ大会

カブ隊うさぎスカウトのロープマジック。たくさんの結び目のあるロープの両端を引っ張っても何も起こらないのに、ある魔法を掛けるとみるみるうちに結び目がとけて一本のロープに。
次は右手首にロープを掛けたあと、そのロープを両手首にロープを巻いてからほどくとあら不思議ロープは左手首に巻かれた状態にみんなびっくり。


スタンツ大会

ビーバー隊とスカウトの兄弟姉妹のビーバー予備軍たちの歌。
「キャンプだ ホイ」の替え歌とジングルベルの2曲を自分たちが持って来た小さな楽器を鳴らしながらみんな上手に歌えました。

 

スタンツ大会

カブ隊しかスカウトAチームによるパントマイムとジェスチャー。
スポーツや日常の行動などの動きの特徴を上手く表現できていました。組集会で一生懸命練習した成果が出ました。

 

スタンツ大会

ボーイ隊の劇。
ボーイ隊のソングマスターによるクリスマスソングをみんなで歌った後は、日ごろのスカウト活動をもとにしたボーイ隊の劇です。活動に前向きなスカウトとそうでないスカウトの対比を描いていてとても面白い劇でした。


スタンツ大会

カブ隊しかスカウトBチームの影絵。
「さるかに合戦」の物語を題材にせりふから道具まですべてを手作りして練習にも力を入れました。練習ではなかなかうまくできなかったところも本番ではとても上手くできました。

 

スタンツ大会

カブ隊くまスカウト、カブ隊リーダーによる「マッチ売りの少女」の劇。
今回は物語のあらすじ、せりふ、衣装、小道具などすべてスカウトたちが考えました。リーダーたちもスカウトたちに引っ張られるようにすっかりその気になってとっても面白い劇になりました。

 

スタンツ大会

リーダー、保護者による「朗読」。
ボーイ隊、カブ隊のリーダー、保護者による朗読です。
クリスマスにふさわしい急行「北極号」の物語。少し緊張した雰囲気の中、スカウトたちも真剣に物語に聞き入ってくれました。

 

スタンツ大会

ベンチャー隊によるパフォーマンス。
ベンチャー隊の白川隊長と森隊員によるパフォーマンス。
はじめはドライアイスを使った手品、後半は白川隊長お得意の「フォージングダウン」でみんなを盛り上げてくれました。
 


キャンドルサービス

すべてのスタンツが終わり、いよいよキャンドルサービスです。
みんな一本ずつキャンドルを持って静かに入場。団委員長からキャンドルの灯りを分けていただき、みんなのキャンドルに灯りが灯った厳かな雰囲気の中みんなで「聖しこの夜」を合唱しました。
合唱がハミングに入ったところで団委員長よりスカウツウォンがありクリスマス会もクライマックスに。
 


クリスマスパーティー(親睦会)

キャンドルサービスの後はみんなが楽しみにしていたクリスマスパーティーです。
ケーキと飲み物でわいわいガヤガヤ楽しいひとときを過ごした後はサンタクロースの登場!!スカウトたちはサンタクロースからお菓子のクリスマスプレゼントをもらってとってもうれしそうでした。