HOME > DAN Corner > ev20150419
第28回スカウトラリー(地区ラリー)
2015/4/19 西神中央公園にて
 
 

 

毎年、神戸垂水地区のスカウトたちが日頃の訓練の成果を試すことを目的としていろいろな課題やゲームに挑戦する第28回スカウトラリーが今年も神戸市西区にある西神中央公園で開催されました。

 

当日の天気は朝からどんよりした曇り空、時折時雨たりする中での開催となりました。今年のテーマは「妖怪ウォッチ」。それぞれの団が「妖怪ウォッチ」を採り入れて趣向をこらしたゲームポイントを用意してスカウトたちを待ちます。

 

団の活動へ

 

9:00からの開会セレモニーでは43団の山口スカウトの「富士章」、箭野スカウトの「隼章」の取得に対して参加者全員から顕彰を受けました。開会セレモニーに引き続き、カブスカウト全員でのカブコール、準備運動として「妖怪体操第一」、オープニングゲームへと進んでゆきました。

 

10:00からはいよいよ本日のメインイベントであるゲームが始まりです。全部で11のゲームポイントで18組のスカウトたちがいろいろなゲームに挑戦してゆきます。

 

今年からゲームの得点だけではなく、スカウトとしての規律がゲームポイントに加算されるようになりました。このことにより昨年よりスカウトの態度や申告時の声の大きさなどが変わったような気がします。この頃になると心配していた空模様も時折晴れ間も覗くようになりました。

 

ビーバー隊も元気に活動しました。
 

オープニングゲームでは、少し雨が降って来たのでカッパを着てムカデゲーム開始!!さあ、頑張るぞ!
ムカデゲーム、じゃんけん、負けられません。長―く一つに繋がりました。

 

43団のゲーム「流星群を脱出せよ」みんな手を繋いで、鈴を鳴らさない様に、足に引っ掛けない様に、流星群から脱出です。

 

地区のベンチャースカウトのお兄ちゃんやお姉ちゃんがモンキーブリッジを作ってくれました。凄く高くて怖いけど、下でベンチャーのお兄ちゃんやお姉ちゃんが「頑張れ」って励ましてくれます。
二回目に渡ったら少し怖くなくなりました。ちょっと得意になりました。
 


 

 大会本部近くではボーイスカウト名物の「豚汁」が振る舞われ、ゲームポイントを回っているリーダーやスカウトたちも昼食のおにぎりとともに美味しくいただきました。
すべてのゲームや競技も終わり残すは表彰式と閉会式です。それぞれの競技やゲームで精一杯頑張ったスカウトたちはみんなとってもいい笑顔をしています。

 

43団のスカウトたちもクマスカウトが多かったこともあり、今までにない好成績をあげることができました。この地区ラリーを通して昨年は出来なかったことが今年出来て喜んだり、大会を通して新しい友達ができたり、思い通りにならず涙を飲んだりしたことがスカウトたちにとっても思い出深い経験になってくれればと思います。