HOME > DAN Corner > event20141221a
年末清掃とクリスマス会
2014/12/21 多聞台中央公園/多聞団地センター集会所にて
 

今年最後の活動として、年末清掃とクリスマス会を行いました。

  団の活動へ

(年末清掃)

いつも43団が活動の拠点としてお世話になっている多聞団地センター周辺の清掃活動を行いました。
各隊ごとに担当区域を決めて清掃活動に取り掛かり、側溝の落ち葉や茂みの中の空き缶や空きビン、タバコの吸いがら、プラスチックゴミなどをゴミの種類ごとに袋を分けて収集しました。
落ち葉は堆肥づくりのために公園の片隅に集めました。
清掃中に地元の町会長さんもお越しになり、年末清掃への感謝のお言葉もいただきました。


 (クリスマス会の準備)

年末清掃を終えると、スカウトたちは午後からのクリスマス会に向けてスタンツの練習やクリスマス会の飾りつけを行いました。
ビーバー隊は音楽に合わせて「妖怪ウォッチ」の踊りの練習を楽しそうにしていました。
カブ隊は「マッチ売りの少女」の劇にチャレンジしました。前回の練習では物語のストーリーやセリフ、配役を決定してひと通りの流れを練習していましたので、スカウトたちは自分で用意した衣装や小道具を身に着けて最初から最後までの通しでのけいことなりました。
 
スタンツの練習の後、昼食を挟んで会場の飾り付けに取り掛かりました。
多聞団地センター集会所の洋室はみんなの協力でみるみるうちにクリスマス会の会場に早変わりしました。


(クリスマス会)

13:00になるといよいよクリスマス会の始まりです。
クリスマス会の進行係はボーイ隊のスカウトたちが引き受けてくれました。みんなでクリスマスソングを歌った後、副団委員長から開会の挨拶があり、いよいよ各隊のスタンツの始まり。ビーバー隊のダンス、カブ隊の劇、ボーイ隊の劇、リーダーの朗読やゲームなどでとっても盛り上がりました。
 
スタンツ大会が終わると恒例のキャンドルサービスです。参加者みんなにキャンドルが配られ、部屋灯りが消えてキャンドルに火が灯ると何か厳かな気持ちになります。みんなで歌う「聖しこの夜」の神聖な雰囲気の中、団委員長から今年のことや来年のことについてのお話の後、静かにキャンドルサービスは終了しました。
 
突然、サンタクロースが登場してスカウト、リーダーにそれぞれの名前の入ったオリジナルキーホルダーのクリスマスプレゼントを配ってくれました。最後はスカウトたちが楽しみにしていたクリスマスパーティーてす。各隊ごとにテーブルを囲んでクリスマスケーキと温かい飲み物で楽しいお話と大きな笑い声があちらこちらから聞こえてきます。
 
そこへまた突然サンタクロースがポップコーンの袋をたくさん抱えてやって来ました。サンタはみんなにポップコーンを配り終えると「メリークリスマス」の一言を残して帰って行きました。今年もとても思い出深いクリスマス会となりました。